商品の買い手

技術がどんなに優れていても、買い手がいなければ収入には結びつきません。 技術というものは、消費者が望んでいるものを提供してあげることです。 髪が伸びたから、カットをしてきれいサッパリとしたいという気持が働きます。 カット技術が特別に上手くなくても、その人が気に入ってくれれば良いのですから、不満の気持が起きない技術でいいわけです。 ただ、お客の心理としてこの技術者はよく勉強をしてい…

続きを読む

経営者としての心構え

経営者というのは理容師という技術者感覚だけであってはならない、例え一人の店舗であっても技術者と経営者と両立した意識がなければいけません。 自分を売るという仕事でありますから、自分の持っているものが商品になります。 商品は売らなければ、技術が只の物になってしまいます。 売れる技術商品を作る、作ったら買って貰えるように働きかける。 商品を多くして買い手を多くする。 薄利多売の発想は…

続きを読む

願望と目標

願望と目標の違い、願望というのは豊かで、誰からも愛され、健康な生活を送りたいというように夢の部分が大きいのですが、目標というのは売上が一ヶ月いくら、一ヶ月何人のお客をやるというように数値で表すのが目標であります。 毎日を漠然と過ごしていて、売上を増やしていくというのは難しいと思われます。 売上目標を明確にして、必ず達成するという信念をもって毎日を送っていれば、どうしていけば良いのかが分か…

続きを読む

孫に知って欲しい人生観

親の教えや学校での勉強、その土地の慣習、道徳教育、社会現象などは学ばなければなりませんが、人生を価値あるものとして全うしていくのには、人間の内面を知ることで、将来の生き方が大きく変わってきます。 人は生まれて、死ぬまでの一生を、どのように考え、行動をしていけばいいのかを、学び、習得して、知恵として、活かしていかなくてはなりません。 人間は、自分で学ぶことができ…

続きを読む